オススメのスチームクリーナーを徹底解説

top当サイトにお越し頂きましてありがとうございます!
私はお掃除やスチームクリーナーに関する情報を徹底的にお伝えしている「お掃除仮面」ともうします。

ここ最近かなり人気を伸ばしているスチームクリーナーですが、正直ネット上にはあまり「適切な比較」や「正しい情報」が存在していません。

そこで、私自身が実際に試して「オススメ出来るスチームクリーナー」をわかりやすくご紹介したいと思い、当サイトを立ち上げました。

現在、スチーム商品は大体20商品程発売しているのですが「本当にオススメ出来る商品」というのは、全体からするとごく一部となります。そこで当サイトでは、下記基準を元に徹底的にオススメの商品をご紹介しております。

  • しっかりと掃除が出来る「洗浄力に優れた商品」である事
  • 価格と性能が優れた「コストパフォーマンスの良い商品」である事
  • アタッチメント豊富な「使い勝手の良い商品」である事

スチームクリーナーは商品選びを間違えると不満ばかりが残ってしまいます。
ぜひ正しい知識を持って、適切な商品選びを行っていきましょう。

本気で一押し!スチームファースト

スチームクリーナーランキングをご紹介!

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
5
運営会社B&Hリサーチ
価格19900円
稼動時間45分
スチームファースト

性能・価格等をトータルに健闘をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

SC2.500C
ケルヒャーの最上位機種です
SC2.500C
3
運営会社ケルヒャー
価格35700円
稼動時間120分

内容自体は素晴らしいのですが、価格が35700円と高いため評価をかなり落としてしまいました。「性能は良いが高い」という内容になりますので「お店の掃除や大きい家の掃除」を考えている方にはオススメです。

SC1.040
ケルヒャーの入門機種です
SC1.040
2
運営会社ケルヒャー
価格19000円
稼動時間30分

商品自体は決して悪くないのですが「連続稼働時間」や「アタッチメント数」等でスチームファーストに負けているため「スチームファースト劣化版」となってしまっております。スチームファースト発売以前なら購入最有力だったのですが、現時点ではあえて買う必要はほとんどありません。

ランキング結果にQ&A形式で回答します!

スチームファーストはやっぱり一番オススメなの?

「普通の家での利用」という事であれば、やはりダントツでオススメはスチームファーストとなります。ただ「45分で掃除が終わらないような広い家を掃除したい」と言うことであれば、SC2.500Cも選択肢に入ってきます。

他のメーカーは選択肢に入ってこないの?

個人的には入ってきません。スチームファースト・ケルヒャー以外は安価なメーカーなどが目立ちますが、正直スチームファーストと比べると劣ってしまいます。

スチームモップは選択肢に入りませんか?

スチームモップの中では「シャークスチームモップ」が一番マシです。
ただ、この価格でこの性能を買うくらいなら、、、スチームファーストを購入した方が遥かにオススメとなります。

ハンディタイプはオススメ出来ないの?

H2OスチームDX」等で有名なハンディタイプですが、こちらも一切オススメ出来ません。amazonのレビューを見てみても、34人中22人が星1つと、かなりひどい結果になっております。安定したスチームを作り出すためには、やはりしっかりとした「掃除機型(キャスター型)」がオススメとなります。

スチームクリーナーの徹底比較

スチームファースト SC2.500C SC1.040
商品画像 2500c 2500c 1040
総合評価
とても良い
良い
ふつう
価格
とても良い
19900円
ダメ
35700円
とても良い
19000円
連続稼動
時間
良い
45分
とても良い
120分
ふつう
30分
アタッチメント
総数
とても良い
13種類18個
ふつう
8種類9個
ふつう
8種類9個
おまけ1
とても良い
スチームマジック
とても良い
ボイラー洗浄剤
ダメ
無し
おまけ2
とても良い
カルキ除去パウダー
ダメ
無し
ダメ
無し
商品詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

次に、更にスペック面に突っ込んで「主要3商品の比較」を行っていきます。
上のグラフを基にお伝えしていきますので、是非あなたの製品決定に活かしてみて下さい。

スチームファーストがランキング1位の理由とは

スチームファーストが一位の理由としては、単純に「全てが優れているため」となります。
グラフを見て頂ければわかるのですが「連続稼働時間」が劣っている以外は、明確に優れている製品内容となっているんですね。

個人的に、上の比較の中で特に注意をいただきたいポイントというのが「アタッチメント数」となります。正直、、、ケルヒャーのスチームクリーナーでもアタッチメントは購入可能なのですが、仮にスチームファーストと同等のアタッチメントを購入する場合、プラスで1万円程度がかかってきてしまいます。

また、スチームクリーナー専用の洗浄剤である「スチームマジック」が付いている点も、かなり評価できるポイントとなります。

正直、現時点では「スチームファーストが圧倒的な一位」と言っても過言ではありません。

SC2.500Cがランキング2位の理由とは

SC2.500Cが二位の理由としては「連続稼働時間が優れているため」となります。
当サイトで最もオススメをしているスチームファーストが45分なのに対して、SC2.500Cは120分の連続稼動が可能となっているんですね。

何故、長い連続稼働時間を実現出来るのかと言うとタンクの数が関わってきます。
スチームファーストに代表されるような「2万円前後のクリーナー」というのは、どれもタンクが1つとなります。つまり「水を途中で追加する」という事が出来ない内容になっているのです。

それに対してSC2.500Cはタンクが2つあるため「利用中の注水」が可能になっています。
その結果として、最大で120分の連続稼動が可能となっているんですね。

ただ、、、こんな風に「連続稼働時間」は優れているのですが、そうは言ってもスチームファーストの2倍近くの価格がしてしまいます。また、アタッチメントやおまけ等でも劣ってしまうので、、、正直あまりオススメが出来ない内容となるのです。

SC1.040がランキング3位の理由とは

SC1.040が3位になる理由としては「スチームファーストの劣化版のため」となります。
購入するお店によっては、数百円程度スチームファーストより安く買えることがあるのですが、、、ハッキリ言って、それ以外で「スチームファーストに勝っている点」というのが、一切ないんですね。

連続稼働時間では負けていますし、アタッチメントの総数で言ってもボロ負けしてしまっています。他のスチームクリーナーがひどいためSC1.040は3位にいますが、正直、積極的にオススメは一切出来ません。

スチームファースト以上の選択肢はありません!

なんかゴリ押ししているようですが、、、
私の本音として、スチームファースト以外を一切オススメが出来ないんですね。

私自身、スチームファーストが発売する以前は、ケルヒャーを利用していました。
しかし、買い替えのタイミングで再検討をしてみるとスチームファーストの方がはるかに優れた内容だったのです。(まとめると、下記の様になります)

  • この内容で2万円を切るのは格安!
  • アタッチメント・おまけが超充実
  • スイッチロック機能搭載でお掃除簡単
  • スチームマジックで頑固な汚れも根こそぎ落とす
  • 保証期間が安心の1年間
  • 購入からお届けまでがスピーディー

商品のより細かい解説としては、公式サイトにてご確認頂けます。
是非ご覧になって、あなたのスチームクリーナー選びに活かしてみて下さい!

スチームファースト公式サイト