1. ホーム
  2. スチームクリーナー
  3. ≫ケルヒャーSC1020の詳細・口コミを徹底解説!

ケルヒャーSC1020の詳細・口コミを徹底解説!

sc1020

当ページでは「ケルヒャーSC1020」の詳細を徹底解説しております。
ケルヒャーの中で、入門機種とも言えるSC1020ですがオススメは出来るのでしょうか。
詳細についてお伝えしていきますので、是非ご確認下さい。

SC1020ってどんな商品なの?

SC1.020 SC1.040 SC3.000 SC2.500C SC4.100C
商品画像 1020 1040 3000 2500c 4100c
現在のページ
とても良い
こちらを解説中
商品情報 入門モデル SC1.020に
付属品追加
SC1.040の
色違い
家庭用の
最上位機種
SC2.500Cの
色違い
価格 15980円 19000円 20800円 35700円 39800円
使用準備
時間
6分 6分 6分 4分 4分
連続稼動
時間
30分 30分 30分 120分 120分
本体重量 3.0kg 3.0kg 3.0kg 4.1kg 4.1kg
ボイラー
タンク容量
1.0L 1.0L 1.0L 0.5L 0.5L
貯水
タンク容量
無し 無し 無し 0.8L 0.8L
タンク
特記事項
無し 無し 無し 利用中に
注水可能
利用中に
注水可能
商品詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

ではそもそも「SC1.020」は、どのような商品となるのでしょうか。
上の表を見て頂ければわかるのですが「ケルヒャーにおける入門モデル」となります。
つまりは、下記のような特徴を有しているわけですね。

  • ケルヒャーの中で最も価格が安い
  • ケルヒャーの中でアタッチメントが最も少ない
  • ケルヒャーの中で連続稼働時間が短い

「最低限の性能だけほしい」という事であれば、こちらを購入すれば間違いはありません。

SC1.000・SC1020・SC1040それぞれの違いとは

ケルヒャーに関して頂く質問として、、、
「SC1.000・SC1.020・SC1040の違いがわからない」という内容が挙げられます。

これに関してなのですが「基本的には性能は同じで、付属アタッチメントが異なる」という内容になります。基本的には、SC1.020が基本なため一番アタッチメントの数が少なくて、他の2機種は下記の様の内容になっております。

概要 アタッチメントの追加内容 SC1.020 基本的なモデル SC1.000 ジャパネットたかたモデル 窓用スクイジー SC1.040 SC1.020の上位モデル ハンドブラシ

ただ、SC1.000はかなり昔に発売されたジャパネットモデルになりますので、現在購入することは少し困難です。そのため、窓用スクイジーのモデルがほしいという事であれば基本モデルを購入した上で、追加でアタッチメントを購入していきましょう。

SC1020付属のアタッチメントを解説!

では次に「SC1020に付属しているアタッチメント」を解説していきます。
全体像から解説をしていくと、各機種のアタッチメントは下記の様になっております。

SC1.020 SC1.040 SC3.000 SC2.500C SC4.100C
商品画像 1020 1040 3000 2500c 4100c
現在のページ
とても良い
こちらを解説中
01
良い
良い
良い
良い
良い
02
良い
良い
良い
良い
良い
06
良い
良い
良い
良い
良い
03
良い
良い
良い
良い
良い
04
ダメ
良い
良い
良い
良い
07
ふつう
1個付属
ふつう
1個付属
ふつう
1個付属
良い
良い
08
ダメ
ダメ
ダメ
良い
良い
09
ダメ
ダメ
ダメ
良い
良い
09
ダメ
ダメ
ダメ
ダメ
良い
商品詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

こうやって見ていただくとわかるのですが・・・
SC1020には、下記のような必要最低限のノズルが含まれているんですね。

  • 基本アタッチメント(フロアノズル、延長パイプ、クロス)
  • ノズルヘッド
  • ブラシ(1個)

スチームモップ的な扱いをするために必要な「基本アタッチメント」に、蒸気を直に当てる際に使える「ノズルヘッド」と「ブラシ」が付いている内容となります。

現状では「床掃除」と「蒸気で汚れを落とす」等の機能のみに特化した内容となりますので、家全体を掃除したいと言う事であれば「スチームファースト」の購入がオススメです。

追加購入がオススメのアタッチメントとは

仮に私がSC1020を購入するという事であれば、その際には「ブラシの購入」を考えます。
07
初期の段階でも1つついているのですが、ブラシというのはかなり摩耗をします。
(そのため、上位機種には最初から2つ付属しております)

油汚れなどをゴシゴシ落としていきたいという事であれば、初回購入の段階で「ブラシ3個セット」等を購入していきましょう。

SC1020の価格が安いのはどこ?!

では次に、具体的にSC1020を購入する際の「オススメ購入法」を解説していきます。
SC1020は「公式サイト・楽天・amazon」で購入可能なのですが、それぞれの具体的な比較としては、下記の様になります。(追記:公式サイトでの販売は終了致しました)

最安価格 ポイントバック
keru 販売無し なし
rakuten
ダメ
25740円
とても良い
最大10%
amazon
とても良い
15980円
ダメ
無し

こうやって見て頂けるとわかるのですが、、、
やはりamazonでの購入が最もオススメとなります。

楽天はポイントが高い点はいいのですが、そもそもの価格が高すぎます。
これほどの価格差が付いてしまっている場合、楽天スーパーセール等を狙い撃ったとしても、amazonの方がお得になってしまいます。

そのため、SC1020を購入する際は、amazonから購入をしていきましょう。

>>SC1.020の最新価格をamazonでチェック<<

現在では、スチームファーストが圧倒的オススメです!

ここまでSC1020の解説をしてきました。
しかし、仮にあなたが「新規でスチームクリーナーを購入する」という事であれば今現在遥かにオススメできるのが「スチームファースト」となります。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 B&Hリサーチ
価格 19900円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに健闘をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

スチームファーストは2013年に発売開始をしたのですが、、、
正直、これが発売する以前であれば、SC1020はかなり良い商品だと言えました。

しかし今改めて比較をしてみると、下記の様な内容になっているんですね。

スチームファースト SC1.020
商品画像 2500c 1040
総合評価
とても良い
ふつう
価格
良い
19900円
とても良い
15980円
連続稼動
時間
良い
45分
ふつう
30分
アタッチメント
総数
とても良い
13種類18個
ふつう
5種類6個
おまけ1
とても良い
スチームマジック
ダメ
無し
おまけ2
とても良い
カルキ除去パウダー
ダメ
無し
商品詳細 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP

「価格だけ」を見てみると、たしかにSC1020は勝っています。
しかし、それ以外のあらゆる点において、スチームファーストが勝っているんですね。
(ポイントだけまとめると、下記の様になります。)

  • 性能に対して価格が激安
  • アタッチメント&おまけが超充実
  • ケルヒャーには無い、便利なスイッチロック機能搭載
  • 単体で落とせない汚れもスチームマジックで対処可能
  • 保証期間が1年で安心
  • 購入からスピーディーにお届け

この様な理由から、現在スチームクリーナーを買うという事であれば、スチームファーストがオススメとなります。是非あなたのクリーナー選びの参考にしてみてください。

スチームファースト公式サイト