1. ホーム
  2. ハンディスチームクリーナー
  3. ≫アイリスオーヤマSTM-303.304.305.306の徹底比較

アイリスオーヤマSTM-303.304.305.306の徹底比較

stm303-306

当ページでは、アイリスオーヤマのSTM-303.304.305.306を比較解説しております。
通常であれば、各クリーナーごとに分けてご紹介をしているのですが、ほぼ同じ商品という事もあり1ページでまとめて解説しています!是非あなたのご理解にお役立て下さい。

内容はほぼ同じ?!各機種のスペックを詳細に解説

では最初に、各機種ごとのスペックについて解説をしていきます。

STM-303 STM-304 STM-305 STM-306
商品画像 303 304 305 306
付属品数 9種類12個 8種類11個 8種類8個 12種類17個
ノズル ストレートノズル ホース型 ストレートノズル ホース型
商品特徴 303からの改良品
噴射
待ち時間
5分 5分 5分 5分
連続
稼働時間
12分 12分 12分 12分
タンク容量 300ml 300ml 300ml 300ml
重量 1.8kg 2.0kg 1.6kg 2.0kg
サイズ 31*13*24cm 31*13*24cm 31*13*24cm 24.3*15.4*24.5cm
発売日 2011/10/27 2013/8/30 2013/10/1 2015/2/25
価格 5280円 5280円 5680円 9480円
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

このように見て頂けるとわかるかと思いますが、、、
当ページでご紹介している4つの商品というのは「ほぼ内容が同じ商品」となります。
販売促進等の関係もあって少しずつバージョンが上がっているんですが、基本的なスペックはほぼ同じ内容となっているんですね。

ただ、バージョンアップごとに微妙に内容が異なっていますので、各製品における特徴的な部分を解説すると、下記の様な内容となります。

  • STM-303.305はストレートノズル
  • STM-304.306はホース型ノズル
  • 機種ごとに微妙に重さが違う(200g程度なので、誤差の範囲内)
  • タンク容量や稼働時間は全機種同じ
  • STM-306のみ付属品が明確に優れている

上の特徴だけ確認すればある程度はOKなので、是非そのようにご理解下さい。

STM-306だけはハイエンドモデルです!

基本的な性能としてはほぼ同じな上記モデルですが、その中で「STM-306」のみ明確に上位のモデルとなっております。具体的に言うと、STM-306のみ「アタッチメントの数が多く・価格が高い製品」となっているんですね。

そのため、当サイトで最もオススメの機種としては「STN-306」となります。
下にリンクを貼っておきますので、是非公式サイトにて詳細をご確認下さい。

>>STM-306を公式サイトで詳細チェック<<

各機種のアタッチメントについて解説

では次に、各機種のアタッチメントについて詳細を解説していきます。

STM-303 STM-304 STM-305 STM-306
商品画像 303 304 305 306
付属品数 9種類12個 8種類11個 8種類8個 12種類17個
ポイント
ブラシ
良い
3個
良い
3個
良い
1個
良い
3個
コンパクト
ノズル
良い
良い
良い
良い
ノズルカバー
良い
2個
良い
2個
良い
1個
良い
2個
ストレート
ノズル
良い
ダメ
良い
ダメ
フレキシブル
ノズル
良い
付属品
良い
標準装備
良い
付属品
良い
標準装備
アングル
ノズル
良い
良い
良い
良い
じょうご
良い
良い
良い
良い
メジャー
カップ
良い
良い
良い
良い
クリーナー
ピン
良い
良い
良い
良い
延長パイプA
良い
延長パイプB
良い
2本
ファイバー
パッド
良い
2枚
カーペット
グライダー
良い
コンパクト
フロアノズル
良い
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

こうやって見ていただくとわかりますが、、、
やはり「STM-306」だけ明確にアタッチメントの数が多い内容となっているんですね。

また上の表で特に注意を頂きたい点としては「ストレートノズル」となります。一見するとSTM-304.306にはストレートノズルは付属していない様に見えますが、これはそもそも「STM-304-306がホースタイプ」という事もあり、必要が無いためとなります。

付属品だけを見るなら「安価モデル=STM-303」「高価モデル=STM-306」がオススメとなりますので、ご自身の必要な内容を理解の上、購入する製品を決定して下さい。

STM-306のアタッチメントはどんな人にオススメ?

ではSTM-306のアタッチメントはどのような人にオススメ出来る内容になるのでしょうか。
簡単に言うと「スチームモップで床掃除をしたい方」にオススメの内容となります。

3062

具体的に言うと、上の赤丸が「STM-306にのみ付属のアタッチメント」となっているのですが、どれも「スチームモップのような扱いをする際に必要なパーツ」となっているのです。

つまり、キッチンなどに利用をするつもりで「床掃除をするつもりがない」という事であれば当機種は必要ないわけですね。是非、この点をご理解下さい。

>>STM-306を公式サイトで詳細チェック<<

あなたにオススメの製品をご紹介!

ここまで製品の詳細について解説をしてきましたので、、、
次に「状況別に、どの製品がオススメか」という点について解説をしていきます。
選択肢は多くありませんので、下記2つの質問をご確認の上、購入製品を決定下さい。

最もオススメの製品はどれですか?

どんな状況にも対応出来るということもあり、上の製品の中では「STM-306」が最もおすすめの製品となります。「床掃除は必要ない!」という事でなければ、当製品を購入下さい。
>>STM-306を公式サイトで詳細チェック<<

床掃除をしないんですが、、、オススメはどれですか?

床をスチーム掃除しないと言うことであれば「STM-305」がオススメとなります。一見するとアタッチメントの数でSTM-303の方が良さそうに見えますが、そもそもの機能としてSTM-305の方が使い勝手などが改良されております。そのため床掃除をシない場合は、STM-305ごご選択下さい。
>>STM-305を公式サイトで詳細チェック<<

当サイトではスチームファーストがオススメです!

ここまでSTM-303~306について解説をしてきましたが、、、
残念ながら、これらの製品が「最もオススメか」と言うと、答えはNOとなります。

というのも、これらの製品には下記のような問題点があるんですね。

  • 連続稼働時間「12分」は短すぎる
  • スチームの威力が不足をしている
  • STM-306でもアタッチメントの数不足

一見すると普通に見える当製品ですが、残念ながら「持ち運びを重視」という事ばかり考えているため、根本的なスチームの威力などがないがしろにされてしまっているのです。

そこで、当ページでオススメをしているのが「スチームファースト」となります。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 B&Hリサーチ
価格 19900円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに健闘をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

当製品は「アメリカで一番人気のクリーナー」という事もあり、極めて高い洗浄力&豊富なアタッチメントを取り揃えております。そのため「メインの掃除器具として利用したい」という事であれば、最も適しているスチームクリーナーとなっているんですね。

試しに、当ページで最も優れていた「STM-306」と比較をすると下記の様になります。

スチームファースト STM-306
商品画像 2500c STM-306
総合評価
とても良い
良い
価格
良い
19900円
とても良い
9480円
連続稼動
時間
とても良い
45分
ダメ
12分
準備時間
良い
7分
良い
5分
アタッチメント
総数
とても良い
13種類18個
良い
12種類17個
おまけ1
とても良い
スチームマジック
ダメ
無し
おまけ2
とても良い
カルキ除去パウダー
ダメ
無し
公式HP 公式HP 公式HP

上の様な基本的なスペックだけでなく、このようなスペック表には現れない「噴射力」等においても、スチームファーストの方が圧倒をしている内容となります。つまり、ほぼ全ての面においてスチームファーストが圧倒をしている内容となるんですね。

私自身、様々な製品を比較した上で、最もオススメを出来るのが、スチームファーストとなります。下に公式サイトへのリンクを張っておきますので、是非詳細をご確認下さい。

スチームファースト公式サイト