1. ホーム
  2. ハンディスチームクリーナー
  3. ≫アイリスオーヤマSTP-101.102の比較・口コミを徹底解説

アイリスオーヤマSTP-101.102の比較・口コミを徹底解説

top1

当ページでは、アイリスオーヤマ製スチームクリーナーの「STP-101」と「STP-102」の詳細について解説をしております。両製品とも人気の商品になりますので、是非内容をご確認の上、購入の判断に活かしてみて下さい。

基本的なスペックを徹底解説!

では最初に、両機種の基本的なスペックをお伝えしていきます。

STP-101 STP-102
商品画像 stp-101 stp-102
付属品数 10種類13個 11種類14個
ノズル ホース型 ホース&ストレート
両対応
噴射
待ち時間
30秒 40秒
連続
稼働時間
約8分 約12分
タンク容量 250ml 300ml
重量 1.9kg 1.6kg
サイズ 11*20*22 31*13*24
発売日 2013/11/27 2016/11/25
価格 6550円 9800円
公式HP 公式HP 公式HP

この両製品の関係性としては、基本的に「STP-101」の改良版が「STP-102」となります。
実際比べてみると、かなり変更点が生じておりまして、、、すぐに挙げられるだけで下記のような内容となります。

  • ノズル(噴射口)の形が変更
  • タンク容量&噴射待ち時間が変更
  • 形・重量・サイズの変更

では、特に重要なポイントについて、更に詳細を解説していきます。

ノズルの噴射口がより自由に変更!

まず最初の変化として挙げられるのが「ノズルの変化」となります。
元々「STP-101」には、本体に直接ホースがついていました。しかし「STP-102」になると、ノズル部分の取り外しが可能となったのです。

そのため、一般的な「ホースでの利用」の際には一切違いはないのですが、STP-102にのみスチームモップ的な使用法が可能となっているんですね。

STP-101 STP-102
ホースでの利用 stp-101 stp-102
モップでの利用
ダメ
stp-102

「この製品で床掃除まで行いたい」という事であれば、STP-102しか選択肢はありません。まずはこの点をご理解下さい。

タンク容量の変化による時間の変更

次に挙げられる内容としては「タンク容量の変化による時間の変更」となります。
そもそも、上の2つの機種というのは「タンクの容量が変更」となっております。そしてその結果「待ち時間や稼働時間」に違いが生じているんですね。

STP-101 STP-102
噴射
待ち時間
30秒 40秒
連続
稼働時間
約8分 約12分
タンク容量 250ml 300ml

ただ、、、念の為ご紹介をしていますが、正直この違いは「若干の違い」となります。
そのため、両製品を理解する際には「STP-102の方が少し稼働時間が長い」といった程度でご理解を頂ければと思います。

両製品のアタッチメントについて解説!

では次に「両製品のアタッチメント」について解説をしていきます。

STP-101 STP-102
商品画像 stp-101 stp-102
フレキシブル
ノズル
良い
標準装備
良い
ストレートノズル
良い
延長パイプA
良い
延長パイプB
良い
2個
カーペット
グライダー
良い
ポイントブラシ
良い
3個
良い
2個
コンパクトノズル
良い
良い
コンパクト用
パッド
良い
2個
良い
フラットノズル
良い
フラット用パッド
良い
スリムノズル
良い
スリムノズル用
パッド
良い
布用パッド
良い
吸水カップ
良い
良い
ノズルクリーナーピン
良い
良い
公式HP 公式HP 公式HP

上の内容を見て頂ければわかりますが、、、
両製品には、下記のような特徴があります。

  • STP-101はノズルが充実
  • STP-102は延長ノズルが充実

つまり、STP-101は様々な点を掃除する事に特化をしていて、STP-102はスチームモップとして床掃除をすることに特化をしているのです。もしあなたが「どちらかを購入する予定」という事であれば、是非このノズルについてはチェックをしてみて下さい。

あなたにオススメの製品をご紹介!

ここまで、STP-101とSTP-102の商品詳細についてお伝えしてきました。
次に「それぞれの製品を購入するのにオススメな人」をご紹介していきたいと思います。
選択肢は少ないですが、是非購入の際の参考にしてみてください。

単純にオススメな製品はどちらですか?

STP-102の方がオススメになります。
やはり「床掃除用のアタッチメントが付属」というのは、魅力的です。
STP-101に付属のアタッチメントについては、他の物でも比較的「代わりの使用」が可能なので、迷ったらSTP-102を購入していきましょう。
>>STP-102を公式HPで詳細チェック<<

床掃除は必要なしor別にスチームモップを持っているんですが・・・

床掃除を当製品で行うつもりが一切ないということであれば「STP-101」を購入していきましょう。基本的にはSTP-102の方がおすすめとなるのですが「別にスチームモップを持っている」や「床以外の用途での利用しか考えていない」という事であれば、STP-101がオススメとなります。
>>STP-101を公式HPで詳細チェック<<

当サイトでのイチ押しはスチームファーストとなります!

ここまで「STP-101」と「STP-102」について解説をしてきました。
しかし「これらの商品が本当にオススメか?」と言うと、答えはNOになります。

というのも、、、、これらの商品には下記の様な欠点があるんですね。

  • 連続稼働時間12分では本気の掃除には厳しすぎる
  • スチームの威力としても、不満の残る内容
  • それぞれの製品に十分なアタッチメントが付属をしていない

上の両製品というのは、たしかに「持ち運びを重視」という事が考えられているため、極めて軽くて持ち運びには便利です。しかし、その代わりに「スチームクリーナーの性能」という、かなり重要な部分が抜けてしまっているのです。

そこで、当サイトで最もオススメをしているのが、下記商品となります。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 B&Hリサーチ
価格 19900円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに健闘をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

スチームファーストは、スチームクリーナーの本場であるアメリカにおいて最も評価を得ているクリーナーとなります。スチームクリーナーはスチームの出力に疑問が残る製品等が多々あるのですが、当製品に関して言うと、極めて安定した出力で「家のあらゆる部分への掃除に利用が出来る」という風に評価をされているんですね。

そのため、当サイトで最もオススメをしているクリーナーとなります!

念の為TP-102との比較を掲載しておきます。

スチームファースト STP-102
商品画像 2500c STM-306
総合評価
とても良い
良い
価格
良い
19900円
とても良い
10584円
連続稼動
時間
とても良い
45分
ダメ
10分
準備時間
ふつう
7分
とても良い
1分
アタッチメント
総数
とても良い
13種類18個
良い
11種類14個
おまけ1
とても良い
スチームマジック
ダメ
無し
おまけ2
とても良い
カルキ除去パウダー
ダメ
無し
公式HP 公式HP 公式HP

個人的には「STP102」は「安物買いの銭失い」的な内容になる可能性のある商品だと思っています。(少なくとも私は満足出来ませんでした)

下に、オススメのスチームファーストへのリンクを張っておきますので、ご確認下さい。

スチームファースト公式サイト