1. ホーム
  2. クリーナー基礎知識解説
  3. ≫スチームクリーナーでカビは取ることが出来るの?

スチームクリーナーでカビは取ることが出来るの?

kabi

当ページでは、カビに対してのスチームクリーナーの利用法を解説しております。
様々な場所に発生してしまうカビですが、スチームクリーナーで対処可能な部位もあれば、不可能な部位もあります。それぞれ解説をしていきますので、是非ご確認下さい。

大前提の解説!スチームクリーナーでカビはとれます!

では最初に、スチームクリーナーの大前提の部分から解説をしていきたいと思います。
ただ、色々とお伝えしたいい内容があるので、まずは下記点に絞ってお伝えしていきます。

  • 基本的には熱でカビを殺すことが可能
  • カビの色を消せない場合があり
  • スチームクリーナーが原因でカビが生えることはあるの?

このどれもが極めて重要なポイントになりますので、下でより詳細を解説していきます。

基本的には熱でカビを殺すことが可能

まずご理解をして頂きたいのが「熱でカビを殺す事が可能」という点です。

基本的には、スチームクリーナーでカビの殺菌というのは可能です。
と言うのも、カビは熱に弱いため「100℃以上の温度」を1・2分当てることにより、死滅させる事が出来るんですね。(稀に熱に強いカビもいますが、それほど気にしなくても大丈夫なレベルです)

そのため、スチームクリーナーでカビの対処は基本的には出来るのですが、、、
そうは言っても「完全に真っ白にすることは出来ない」や「入り込んだカビは落とすことが出来ない」等の問題点もあります。

効果的ではあるのですが、万能では無いというのをご理解下さい。

カビの色を消せない場合があり

上で解説した様に、基本的にはスチームクリーナーでカビは殺すことが出来ます。
しかし、殺菌をする事が出来たとしても、それが即ちすぐに「色落とし」に直結することでは無いんですね。

例えば、冬によく出てくるようなカーテンのカビ。

kabi

これにスチームを当てると、たしかに菌自体は殺すことが出来ます。
しかし、かといって黒ずみを全て消すことは出来ないのです。

このような状態になってしまった場合、漂白剤などの薬品を利用して、漬け込みをしていくしか方法がありません。(カビキラー等がやはり使いやすい薬品だと言えます)

ただ、これらの薬品を使ったとしても「症状の軽減」は可能ですが「スッキリキレイに」と言う風にはいきません。ただ、両製品を併用する事で症状を軽減することは出来ますので、そのようにご理解下さい。

スチームクリーナーが原因でカビが生えることはあるの?

カビに対してのスチームクリーナーの効果としては上記のようになるのですが、逆に、スチームクリーナーの蒸気を原因としてカビが発生する事はあるのでしょうか。

これに対しては、基本的には「無し」となります。

スチームクリーナーの蒸気と言うのは、しっかりとした機種を購入するとスチーム発生直後からドンドン蒸発をしていきます。そのため、蒸気の残った水でカビが発生するという事はないんですね。

ただ、安物の製品を利用した場合、ご注意下さい。
私自身、以前格安で購入したスチームクリーナーを一度利用してみたのですが、蒸気の質があまりにも悪く熱湯がぼたぼたと落ちる等な内容になってしまっていました。

このような状態になってしまった場合、拭き取らないとカビのリスクが高まります。
ただこれは、商品選びの段階で防ぐことが出来ますので、しっかりと正しい製品を利用していきましょう。

お風呂のカビのとり方を徹底的に解説

では次に「お風呂場のカビ取り」について解説をしていきたいと思います。

ただ、お風呂場のカビ取りについてご理解を頂きたいのが「完全にピカピカとはいかない」と言う事です。若干残念な話になってしまうのですが、スチームクリーナーを利用した上でキレイになるレベルというのは、カビキラーなどを利用した程度と同等になります。

ただカビキラーと違い、スチーム製品を利用すると下記の様なメリットがあります。

  • 臭いなどが残らない
  • 残った薬品等が体に残る心配が無い

お風呂場の掃除という事であれば、必然的に肌に深く関わってくる場所になります。
普段薬品等を気にされる方であれば、この「薬品等を利用しない」というのは、かなり大きな魅力として挙げられるのではないでしょうか。

特に、アレルギー持ちのお子さんがいる場合、重要な内容だと言えますね。

では次に、具体的な掃除方法について解説を行っていきます。
下手に自己流で行うのではなく、是非下記内容を試みて下さい。

まずは歯ブラシでゴシゴシ落とそう!

まず最初に行って頂きたいのが「歯ブラシでのカビ落とし」となります。
他にスポンジ等でもOKなのですが、、、とにかく目に見えるカビを可能な限りブラシ等で落としていくわけですね。

基本的に、スチームクリーナーはかなり強力な掃除用品になるのですが、そうは言ってもカビなどを全て1台で退治できるほど強力ではありません。そのため、スチームクリーナーを利用する前の段階で、カビをある程度落としておくことが重要になってくるのです。

ただ、強くこすりすぎてお風呂を傷つけてしまうと、その傷がカビを繁殖させる温床となってしまいます。カビは落としつつも、あまりお風呂場を傷つけない様に気をつけて下さい。

スチームマジックを利用の上、全体への使用

基本的なカビを落とし終わったら、次は「スチームマジック」と言われる、スチームクリーナー専用の洗剤を利用した上で、対象の掃除を行っていきましょう。

通常モデル 濃縮モデル
製品画像 500 1000
タイプ 通常タイプ 濃縮タイプ
備考 薄めれば通常モデル20本分
サイズ 500ml 1000ml
価格 1500円 5480円
公式HP 公式HP 公式HP

基本的にここまでくれば、あとは通常のスチームクリーナーの利用法と同じです。
「対象の部位にスチームマジックを吹きかけ、その上でスチームクリーナーを利用する」というのを、何度か繰り返していくわけです。

これを行うことにより「完全な退治」は出来ないまでも、ある程度の状態にまで症状を緩和することが出来ます。是非お試しください。

オススメのクリーナーは「スチームファースト」です

以上が、カビに対してのスチームクリーナーの効果になります。
カビに対しての掃除方法や、具体的な知識などをご理解頂けたのではないでしょうか。

最後に、カビ対策以外のあらゆる点に利用できるクリーナーとして「スチームファースト」をオススメしたいと思います。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 B&Hリサーチ
価格 19900円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに健闘をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

スチームファーストは、キャニスター型(掃除機型)のクリーナーのため、他の機種に比べて遥かに品質の高いスチームを有しています。そのため、カビの掃除にも極めて効果的な機種だと言えるんですね。

また、それ以外にも下記のように様々な魅力を有しています。

  • 稼働時間が「45分」で、同価格帯の中で最長
  • ボイラー方式のため、スチームの質が素晴らしい
  • アタッチメントの数がスチームクリーナー中最高である
  • スチームマジック(専用洗剤)が唯一付属
  • 1年間の保証期間付き
  • これだけ揃って2万円以下!

私自身、今まで様々なスチームクリーナーを利用してきましたが、最も自信を持ってオススメ出来るのが当機種となります。下に公式サイトへのリンクを張っておきますので、是非ご確認下さい。

スチームファースト公式サイト