1. ホーム
  2. クリーナー基礎知識解説
  3. ≫油汚れにはスチームクリーナーが効果的!詳細を徹底解説

油汚れにはスチームクリーナーが効果的!詳細を徹底解説

oil-stain

当ページでは、スチームクリーナーを利用した油汚れの対処法を解説していきます。
キッチン周りのギトギトも、スチームクリーナーを利用することでピカピカにすることが可能になります。詳細についてお伝えしていきますので、是非内容をご確認下さい。

まずは準備を行っていこう!

では最初に、キッチンの油汚れを退治するための装備品を解説していきます。
最近では高額な物から100均の物まで幅広く発売していますが、個人的には下記3点が極めて有効に使えると考えております。

  • スチームクリーナー
  • 重曹
  • 激落ちくん

スチームクリーナーでキッチンを掃除しようと考えている人の中には「スチームクリーナーだけあれば、全て汚れはOK!」と考えてしまう人もいらっしゃいます。

もちろん、スチームクリーナーだけで様々な汚れの種類には対応可能なのですが、、、
そうは言っても「得意な汚れ」と「不得意な汚れ」が存在をしているのですね。

無理に一台で掃除をしようとすると、逆に手間がかかりすぎてしまいます。
掃除用品ごとの得意分野に分けて、対処を行っていきましょう。

細かい製品の取り外しを行っていこう!

では、具体的にキッチン掃除の方法について解説をしていきます。

まず最初に行って頂きたいのが「外せる部品の外し&浸け置き」となります。
つまりは、、、下記のような製品を取り外して、浸け置きを行っていくという形ですね。

stain

外せる製品の代表例としては、下記のようになります。

  • コンロの支柱
  • グリルの内部
  • 換気扇
  • 換気扇周りの部品

実際に浸け置きを行う際には「大きめなプラスチックの箱」等があればベストだと思うのですが、そのような物は持っていない方が多いかと思います。そこで便利になってくるのが「ゴミ袋」となります。具体的には、写真のように扱うことで、簡単に浸け置きが可能となっているんですね。

13120301-02

もちろん、万一破けたときの事を考え、長時間の放置はシンク内で行いましょう。

浸け置きには重曹がおすすめです!

では、上の様な浸け置きを行う際に、具体的にどのようにして「浸け置き用の液剤」を作ればいいのでしょうか。当サイトで最もオススメの内容としては「お湯+重曹」となります。

元々重曹というのは油汚れ等に極めて効果的な成分として知られているのですが、これがお湯と合わさることによって強力な洗浄力を発揮することが出来るようになるのです。

ちなみに、、、わざわざ「お湯」と言っているのには理由がありまして、実は重曹の洗浄力というのは、お水の温度と極めて密接に関わっているんですね。

最も重曹の効果を最大に高めるためには「熱湯」が最も効果的になるのですが、、、
現実問題として、熱湯を10L程度作り出すことはかなり難しいと思います。
(熱湯の場合、ポリ袋で浸け置きをすると危険ですしね)

そのため、一般的に作り出せる程度のお湯で「お湯10Lに対して重曹1カップの比率」で、重曹水を作り出していきましょう。これを行うことで、長年こびり付いた汚れなどもかなり落とすことが可能になります。

スチームクリーナーで全体をキレイにしていこう!

上のような形で「細かい部品の浸け置き」が完了したら、次はスチームクリーナーを利用して表面の汚れ全てを落としていきましょう。

汚れの8割程度に関して言えば、ひたすらスチームクリーナーを利用することで落とすことが可能かと思います。「汚れを浮かして、拭き取る」という事を意識して行えば、かなりピカピカにする事が可能かと思います。

落ちにくい汚れはスチームマジックでピカピカに落とそう!

毎年キッチンの大掃除を行っていれば問題が無いのですが、、、
「初めてスチームクリーナーでキッチンの大掃除を行う」と言った状態等になると、一番最初の段階では「汚れがしつこすぎて、落とすことが出来ない」といった事態等も考えられるかと思います。

どうしても油汚れは蓄積してしまう物なので、一番最初の段階ではかなり落とすのに苦慮をしてしまうんですね。

そこで、効果的になるのが「スチームマジック(専用洗剤)」となります。
このスチームマジックというのは、私が愛用しているスチームファーストにおいて最初から付属をしている洗剤なのですが、、、本当にスチームクリーナーの洗浄力をUPさせる効果を有しているんですね。

majic

かなり古い油汚れだったとしても、スチームマジックとスチームクリーナーを使いこなせば、かなりキレイにすることが出来ます。是非お試しください。

スチームマジックを持っていない場合どうすればいいの?

上のようにスチームマジックをお持ちだったら簡単でいいのですが、、、仮にスチームマジックを持っていない場合、どのように対処を行っていけばいいのでしょうか。

個人的におすすめなのが、上でも紹介した「重曹水」になります。
「お湯10に対して、重曹2」位の少し強めの重曹水を作り出して、それを霧吹きに入れることによって、簡易的な汚れ落としが出来上がります。

これを吹きかけ、その後スチームクリーナーを利用することで、スチームマジックには劣りますが、ある程度の洗浄力を得ることが出来るんですね。

とても簡単に利用が出来ますので、ぜひ一度お試しください。

どうしても無理な場合は「激落ちくん」を利用しよう!

ここまで解説をしてきた方法で、ほぼ全ての汚れは対処が可能となります。
しかし、、、例えば10年ものの油汚れなどの場合、これだけ駆使をしても落とすことが出来ない場合等があるんですね。

その場合は、是非「激落ちくん」を利用していきましょう。

仮に今まで使ったことが無いということであれば、是非一度ご利用頂きたいのですが、、、「汚れを削り落とす」といった感じで、本当にスラスラ汚れを落とすことが可能になるんですね。(つまりはスポンジの強化版の様な役割になります)

どれだけ年数を重ねた汚れであったとしても「重曹水+スチームクリーナー+激落ちくん」を組み合わせれば、汚れを落とすことが可能になります。是非一度お試しください。

まとめ~油汚れにオススメのスチームクリーナーとは

以上が、スチームクリーナーを活用した油汚れの落とし方です。
下記のようなポイントをご理解いただけたと思います。

  • 取り外せる製品は「浸け置き洗い」を行う
  • 取り外せない部分はスチームクリーナーを利用する
  • 激落ちくんなどと組み合わせて汚れを落とす

また、当サイトで最もオススメをしているスチームクリーナーとしては「スチームファースト」が挙げられます。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 B&Hリサーチ
価格 19900円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに健闘をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

具体的には、当製品には下記のような特徴が備わっているんですね。

  • キャニスター型(掃除機型)のため、スチームの質が最高である
  • 連続稼働時間が45分と、かなり長い稼働時間を有している
  • アタッチメントの数が極めて多い
  • スチームマジック(専用洗剤)が唯一付属
  • 1年間の保証期間付き
  • これだけ揃って2万円以下!

上のように様々なオススメポイントがあるのですが、やはり油落としを考えている方には「スチームマジック付属」というのが、かなりのオススメポイントとして挙げられます。(他の製品には、このような専用洗剤は存在していません)

私自身、長年利用して気に入っている製品ですので、あなたも是非参考にして下さい。

スチームファースト公式サイト