1. ホーム
  2. クリーナー基礎知識解説
  3. ≫スチームクリーナーは畳のダニ退治には効果的?掃除法をご紹介

スチームクリーナーは畳のダニ退治には効果的?掃除法をご紹介

s

当ページでは、スチームクリーナーの畳に対しての効果についてお伝えしております。
水回りやフローリングへの効果に注目の集まるスチームクリーナーですが、実は畳に対しても極めて効果的となります。具体的な効果や、利用法についてお伝えしていきますので、是非ご確認下さい。

スチームクリーナーの畳への効果とは?

では最初に、スチームクリーナーの畳への効果について解説をしていきます。
様々な場所に効果のあると言われているスチームクリーナーですが、実は畳に対しては大きく分けて下記2つの効果を期待する事が出来るんですね。

  • 畳を痛めずにピカピカ
  • 畳の中にいるダニを死滅させる事が可能に

では、それぞれの効果について詳細を解説していきます。

畳を痛めずにピカピカ

まず、最初に挙げられる効果としては「ピカピカに掃除が出来る」という点です。
私自身、スチームクリーナーを購入する前は、畳の掃除は掃除機のみでした。

すると、たしかにホコリは取ることが出来るのですが「ピカピカな状態」とはとても言えない状態だったんですね。(大きめのホコリは取れるのですが、細かいホコリが残っているような、若干嫌な感じがしていたのです)

しかしスチームクリーナーを利用することで、ピカピカに掃除する事が出来ました。

スチームクリーナーを利用すると、スチームの力で汚れを浮かし、そして拭き取ることが出来るので、雑巾がけ以上にピカピカの状態にする事が出来たんですね。

昔ながらの雑巾がけだと、どうしても手間が多く、かつ効果の低くなってしまいます。
しかし、スチームクリーナーは簡単に利用が出来ますし、掃除の効果としても極めて高いものとなります。

つまり「畳に対しての最適な掃除用品である」と言えるんですね。

畳の中にいるダニを死滅させる事が出来るんです!

また、上のように「単純な掃除能力」の高いスチームクリーナーですが、それ以外に「ダニを死滅させる能力」も極めて高い能力を有しています。

そもそも、畳の中にいるダニというのは厄介で、下記のような内容を行ったとしても死滅させる事が出来ません。

  • 掃除機の執拗な吸い込み
  • 雑巾がけ
  • ホウキ等

そもそもダニというのは畳の中に足でしっかりと絡みついている&生命力が強いため「吸い取る」や「雑巾がけ」程度では死滅させることが出来ないんですね。

しかし、スチームクリーナーであれば、ダニを一網打尽にする事が出来ます。

実は、ダニというのは熱に弱く「50℃以上の熱を当てると死滅する」という特性を有しています。(この特性を有して、布団を夏の車の中においておくと、かなりのダニを殺せます)

そのため、スチームクリーナーの100℃の熱を当てることにより、一発で死滅をさせる事が出来るんですね。「本気で畳を掃除したい」と思ったら、ダニ退治は必須の内容となります。是非スチームクリーナーを利用して、しっかりと対処を行っていきましょう。

具体的な掃除法について解説

では次に、具体的な掃除の方法について解説を行っていきます。スチーム商品で畳を掃除する際に、是非抑えて頂きたいポイントとしては、下記の様になります。

  • 水分は畳の敵である事を理解する
  • 65℃以上の熱を当てられる製品を利用する
  • 換気をしっかりと行う
  • 適切なアタッチメントを使い、さっさと利用する
  • スチームマジックを利用する

このどれもが重要な無いようになりますので、より詳しく解説を行っていきます。
是非詳細をご確認下さい。

水分は畳の敵である事を理解する

まずご理解を頂きたい内容というのが「水分は畳の敵である」という点です。
それほど神経質に「畳を濡らしてはいけない」と思う必要はないのですが、そうは言っても「長時間の水分」というのは、やはり畳に対して良い内容とはいえないんですね。

そのため、畳に対してスチーム商品を利用する際には「スチームは当てるが、びちょびちょにはしない」という事を意識して、あまり一箇所に長時間スチームを当てないようにしながら利用していきましょう。

しっかり65℃以上の熱を送り込むことを意識する

次にご理解を頂きたい内容が「65℃以上の熱を送り込むことを意識する」という点です。
上の項目でも解説をしているのですが、ダニは65℃以上の熱を送り込むことで、死滅させる事が出来ます。そのためスチームを利用する際には、しっかりと65℃以上の熱を当てることが出来る製品を選ぶ必要があるんですね。

実は、下記表でもご確認を頂けるように、スチーム製品にはボイラー方式とパネル方式があり、それぞれの方式ごとに全くスチームの温度が変わってきます。

ボイラー方式 パネル方式
商品画像 steamfast-1 hk1890
準備時間 7分程度 30秒程度
最高温度 130℃ 80℃

そのため、仮に「畳に利用をしていきたい」という事であれば、ボイラー方式を利用して、温度の高いスチームを利用していく事が必須の内容となってくるんですね。

パネル方式ではダニの除去が出来ませんので、しっかりとご理解下さい。

掃除の際には換気をしっかりと行う

次にご理解を頂きたいのが「換気をしっかりと行う」という点です。

やはり、畳の掃除等は「大掃除のタイミング」等でやる方が大半だと思うので、必然的に寒い冬にやる事が多いと想定されます。そのため、ついつい締め切って掃除をしがちだとは思うのですが、この「締め切った環境」というのが、畳に対しては極めて悪く働いてしまうんですね。

湿気というのは、畳に対して極めてネガティブに働いてしまいます。

そのため利用の際には、締め切った環境ではなく換気を良くして利用をしていきましょう。

適切なアタッチメントを使い、軽快に掃除を行う

ここまで解説して来た内容をしっかりと実施頂ければ、後は適切なアタッチメントをご利用頂いて、掃除を行って頂ければOKです。具体的に「掃除に向くアタッチメント」としては、フローリング等にも利用出来るような、下記の形のパッドをご利用下さい。
31tlavna1ul
「直接、長時間スチームを当てる」という事を行わないために、上記の様なパッドを利用頂ければ、他に気にするポイントはありません。フローリングを掃除するように、掃除を進めていきましょう。

厳しい汚れ&臭いにはスチームマジックを利用しよう!

基本的には、上で解説してきた内容で全てOKです。
ただ、仮にあなたが「料理をこぼした畳を掃除したい」等と思っている場合、単純にスチームクリーナーを利用するだけでは、完全に汚れを落とせない場合があります。

その場合は、スチーム製品の専用洗剤であるスチームマジックを活用していきましょう。

スチームマジックというのは、スチームファーストに最初から付属している洗剤なのですが、実は単品でも購入可能で、他のスチームクリーナーでも利用する事が出来るんですね。

この製品の優れた点として挙げられるのが下記3点となります。

  • スチームクリーナー専用の洗剤
  • 拭き取り不要
  • 畳などのデリケートな部位にも利用可能

上記の様な内容になるため「畳の掃除」という事を考えた際に極めて効果的な洗剤となるのです。軽く吹きかけて、その上でスチームクリーナーを利用するだけでOKですので、是非ご利用してみてください。

オススメのスチームクリーナーをご紹介

以上が、スチームクリーナーで畳掃除をする際のポイントとなります。
畳に対してスチームクリーナーが効果的という事を、ご理解頂けたかと思います。

では最後に、畳を掃除する際に最もオススメなスチームクリーナーをご紹介します。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 B&Hリサーチ
価格 19900円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに健闘をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

こちらの製品は、当サイトで最もオススメしているクリーナーとなります。
具体的には、下記のような特徴を有しているため、畳掃除にオススメ出来るのです。

  • 稼働時間が「45分」で、同価格帯の中で最長
  • ボイラー方式のため、スチームの質が素晴らしい
  • アタッチメントの数がスチームクリーナー中最高である
  • スチームマジック(専用洗剤)が唯一付属
  • 1年間の保証期間付き
  • これだけ揃って2万円以下!

一台持っておくだけで、家の掃除の幅が広がります。
本当にオススメの製品ですので、是非公式サイトをご確認下さい。

スチームファースト公式サイト