1. ホーム
  2. 2in1スチームクリーナー
  3. ≫ハイブリッドスチームクリーナーのレビュー・口コミ解説!

ハイブリッドスチームクリーナーのレビュー・口コミ解説!

top1

当ページでは「ハイブリッドスチームクリーナー」について解説をしております。
一般的には知名度の低いクリーナーですが、どのような実力となるのでしょうか。
機能や詳細について解説をしていきますので、是非ご確認下さい。

当製品の2in1モデルにおける位置付けを解説

では最初に、当製品の「2in1モデルにおける位置付け」から解説をしていきます。

シャーク
ハンディ
STP-202 クリーン
プラス
FSM1210 ハイブリッド
商品画像 stp-202 stp-202 plus fsm1210 fsm1210
商品評価 星4個 星3個 星3個 星3個 星2個
解説中
とても良い
こちらを解説中
標準モデル
価格
19800円 12800円 7780円 12570円 9980円
上位モデル
価格
24800円 無し 無し 無し 無し
連続稼働時間 12-20分 20分 15分 18分 15分
タンク容量 300ml 300ml 420ml 350ml 350ml
商品詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

2in1モデルは他との差がかなり小さい製品となるため「ハイブリッドスチームクリーナーにはスペックの表記上は問題がない」と言うことをご理解頂けたかと思います。(基本的にクリーナーは「連続稼働時間」や「タンク容量」で判断をするのですが、ほとんど差異が存在しないんですね)

そのため、購入を検討する際には「単純な比較」以外で購入を決定する必要があるのです!

2in1モデルってどういう事?基礎を再確認しよう!

次に「2in1モデルとは」と言う点の解説を行っていきたいと思います。
一般的に、スチームクリーナーというのは、下記4種類にわける事が出来ます。

  • スチームクリーナー(掃除機のような形)
  • スチームモップ(クイックルワイパーのような形)
  • ハンディタイプ(手で持ち運びできる形)
  • 2in1(モップとハンディがセットとなった形)

そして当製品は「2in1モデル」に位置付けされる内容となるのです。

hybrid

つまり、スチームの噴射部分を持てば「ハンディタイプ」として利用が出来、スティックをつければ「スチームモップ」として利用が出来るという事ですね。

幅広い分野に利用が可能なため、一般的には人気の高い製品となります!

お掃除仮面がハイブリッドをオススメしない理由とは!

ここまで基礎的な内容を解説してきたのですが、、、
残念ながら、当サイトでは「ハイブリッドスチームクリーナー」はオススメが出来ない商品となります。

というのも、大きく分けて下記2つの問題点が存在をしています。

  • スチームの噴射力において、かなりの疑問が残る
  • amazonで販売停止?!保証が不安・・・

では、それぞれ詳細について解説をしていきます。

スチームの噴射力においてかなりの疑問?!

最初にお伝えしたい内容が「スチームの噴射力不足」となります。

これは、2in1モデルやハンディタイプにはどうしても存在してしまう問題なのですが、、、
そもそもの本体が小さいため、スチームの噴射力において不満が生じてしまうんですね。

例えば、当製品のレビューから引用をすると、下記のような内容となっております。

商品のうたい文句とは、程遠い。スチーム温度は低いしきれいにならない。

今日初めて使ってみました。正直がっかりしました。スチームメモリを最大にしても、まだまだ弱いといったところです。もちろん汚れも取れにくいです。他3社スチームモップを使用したことがありますが、こちらが最下位です。

このような理由から、当サイトでは、多少サイズが大きくなったとしてもスチームファースト等のキャニスタータイプ(掃除機型)をオススメさせて頂いております。

amazonで販売停止?!保証が不安・・・

ここまで解説をしてきたハイブリッドスチームクリーナーですが、そもそも最近では「amazonでの販売が停止」となってしまっております。一応、販売ページ自体が残っているのですが、amazon等での販売がされていないんですね。

もちろん他のサイト等では販売が継続されているのですが、そうは言っても「保証面」等においてかなり不安の残る内容となります。

他にも優れた製品は沢山存在しているので「あえて当製品を購入する必要がない」というのが、私の考えとなります。

やはりオススメは「スチームファースト」です!比較にてご紹介

上の方でもお伝えをしておりますが、残念ながら当サイトでは「ハイブリッドスチームクリーナー」はオススメをしておりません。

改めてまとめると、当製品には下記のような問題点が生じていると考えております!

  • スチームの噴射力において問題あり
  • 販売停止のショップがあるなど、保証において不安が残る
  • 価格も特段安いわけではない

そこで、当ページで支持をしているスチームクリーナーというのが「スチームファースト」となります。こちらは、キャニスタータイプ(掃除機型)になるのですが、豊富なアタッチメントや連続稼働時間・噴射能力等、全体から判断をして「極めて平均能力の高いクリーナー」となっております。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 スチームファースト.com
価格 23800円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに検討をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

特に重要なポイントのみ「ハイブリッドスチームクリーナー」と比較をしておきますので、是非ご確認下さい。

スチームファースト ハイブリッドスチームクリーナー
商品画像 2500c HSC1210
総合評価
とても良い
ふつう
価格
良い
23800円
とても良い
9980円
スチーム力
とても良い
文句なし
ダメ
不満あり
連続稼動
時間
とても良い
45分
ダメ
15分
準備時間
ふつう
7分
とても良い
1分
付属品数
とても良い
13種類18個
良い
11種類14個
おまけ1
とても良い
スチームマジック
ダメ
無し
おまけ2
とても良い
カルキ除去パウダー
ダメ
無し
公式HP 公式HP 公式HP

価格だけを見ると、たしかに「ハイブリッドスチームクリーナー」の方を買いたくなってしまいます。しかし、基本的な性能やアタッチメントの数等、ほぼ全てにおいてスチームファーストが優れている内容となるのです。

長期での利用を考えているのであれば、是非スチームファーストをご確認下さい。

スチームファースト公式サイト