1. ホーム
  2. ハンディスチームクリーナー
  3. ≫H2OスチームFXを利用した口コミとは!良い&悪い評判は本当?

H2OスチームFXを利用した口コミとは!良い&悪い評判は本当?

top1

当ページは、ハンディタイプのクリーナーである「H2OスチームFX」について解説しています。人によってオススメ出来るか否かがだいぶ異なるので、是非詳細を理解した上で商品を選択して下さい。

ハンディタイプのクリーナーにおける位置付けとは

では最初に、当製品の「ハンディタイプのクリーナー」における位置付けをお伝えします。

H2O
スチームFX
シャーク
ポータブル
STM-306 STP-102 HSC1210
商品画像 h2o shark-portable stem-306 stp-102 hsc-1210
商品評価 星4個 星3個 星2個 星2個 星2個
現在のページ
とても良い
こちらを解説中
商品特徴 ポータブルの
代表モデル
ポータブルの
代表モデル
STMの
上位モデル
入門モデル 特徴無し
連続稼働時間 10分 10-15分 12分 12分 12分
タンク容量 225ml 400ml 300ml 300ml 350ml
重量 980g 1.5kg 2kg 1.6kg 2.45kg
標準モデル
価格
10800円 11940円 9480円 9800円 7550円
上位モデル
価格
無し 18140円 無し 無し 無し
上位モデル
追加内容
無し アタッチメント
パッド3種類
延長保証
無し 無し 無し
商品詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

こちらの5製品は、現在発売しているクリーナーの中で、かなり主要な商品となります。
(他にも細かい商品は発売していますが、ほぼチェックする必要はありません)

そして、これらと比較をしてみると「H2OスチームFXの特徴」は下記の様になります。

  • 価格は安めの部類(最安値という訳ではない)
  • 最軽量の製品
  • タンク容量が最小

つまり「安く・軽く・稼働時間も短い商品」となるんですね。
では、特に重要なポイントについて、より詳細をお伝えしていきます。

驚きの1kg以下!最軽量のスチーム商品

特にお伝えしたい内容が「最軽量のスチーム商品である」という点です。
スチーム商品というのは、大きく分けて「スチームクリーナー・モップ・ハンディタイプ」と3つに分けられますが、その全てと比較しても当製品が最も軽い商品となるのです。

例えば、上でご紹介した5製品で比較をしてみると、下記のようになります。

H2O
スチームFX
シャーク
ポータブル
STM-306 STP-102 HSC1210
商品画像 h2o shark-portable stem-306 stp-102 hsc-1210
タンク容量 225ml 400ml 300ml 300ml 350ml
重量 980g 1.5kg 2kg 1.6kg 2.45kg
満タン時重量 1.2kg 1.9kg 2.3kg 1.9kg 2.8kg

重い製品が2kgに近くなってしまうのに対して、当製品は1.2kgと、かなり軽い結果となっております。(重さをイメージする際には、ご自宅のペットボトルなどを基準にしてみるといいかもしれません)

この「最軽量である」という事は、当製品の最大の魅力だと言えます。

稼働時間も最短の商品です

次にお伝えしたいのが「稼働時間が最短である」という点です。
他の製品が12-20分程度の稼働時間であるのに対して、当製品は10分と、最も短い稼働時間となっているのですね。

H2O
スチームFX
シャーク
ポータブル
STM-306 STP-102 HSC1210
商品画像 h2o shark-portable stem-306 stp-102 hsc-1210
連続稼働時間 10分 10-15分 12分 12分 12分
タンク容量 225ml 400ml 300ml 300ml 350ml

このように短い稼働時間になる理由としては「タンクの容量」が挙げられます。
そもそも、スチームクリーナーの連続稼働時間というのは「タンクに入っている水の量」に比例をしています。そのため、タンクの容量が最も少ない当製品が、必然的に連続稼働時間も短くなるのです。

「軽いが、稼働時間も短い」というのは、当製品を理解する上で重要なポイントとなりますので、是非ご理解下さい。

一般の主婦にH2OスチームFXを利用してもらい、口コミをもらいました

友人の主婦の方に「H2OスチームFX」を渡し、実際の口コミを頂きました。大掃除のタイミングで一日中利用してもらった上での口コミですので、是非参考にしてください。(製品を比較してもらうため、スチームファーストも同時に渡しました)

良い口コミを掲載!評判通りの使いやすさ

では最初に「良い口コミ」をご紹介します。家全体を清掃してもらったのですが、やはり「高所」や「キャニスター型では掃除しにくい部分」において効果があったとの回答です。

友人の主婦

エアコンの掃除にはかなり活躍してくれました。掃除機型の場合、やはり「高いところの掃除」がちょっとやりにくい部分があったので、軽い当機種はすごい便利でした。

友人の主婦

車の掃除にも使えました。延長コード5Mを家からつなぎ、車の中をスチームで掃除しました。途中水の補充が必要でしたが、シートの汚れを落とせたのは嬉しかったです。

車の掃除等の場合、たしかにキャニスター型(掃除機型)だと厳しいため、H2OスチームFXは良い選択肢になると思います。

悪い口コミを掲載!広い範囲は面倒くさい!

次に、悪い口コミをお伝えします。一般的なスチームクリーナーが得意な範囲(広範囲の掃除)等が、やはり苦手な結果となりました。

友人の主婦

パッドを利用してフローリングを掃除出来るかと思いましたが、極めて大変なので諦めました。通常の掃除機型の方が、フローリングは掃除しやすいです。

友人の主婦

出力不足も感じました。溜まったカビなどを落とそうとしたのですが、出力不足(温度不足)を感じ、結局スチームファーストで落としました。

H2OスチームFXはパネル方式のため、スチームファーストに比べて30-50℃スチームの温度が下がります。そのため、こういった口コミの結果となりました。

H2OスチームFXの価格を紹介!どこで買うのが最安値なの?

当ページでお伝えしているH2OスチームFXですが、大きく分けて「公式サイト・amazon・楽天」の3箇所で購入が可能です。そこで、それぞれのショップでの比較をお伝えします。

販売価格 特徴
公式サイト
(ダイレクトショップ)
良い
10800円
とても良い
付属品保証完璧
楽天
ダメ
12800円
とても良い
ポイント最大5%
amazon
ふつう
11700円
ダメ
付属品一切なし

他のページ等でも解説をしているのですが、、、
基本的にはスチームクリーナーというのは「公式サイトでの購入」が最もお得に購入可能となります。

一般的にはあまり知られていませんが、amazonや楽天等に出品をする際には、出品者側に10%程度の手数料がかかってきてしまいます。そのため基本的にamazon等でのモールでは手数料分の価格が乗っている事が大半なんですね。

多少ポイントが付いていたとしても、基本的にはポイント等で価格差は覆せない内容となります。そのため、購入の際には公式サイトを利用しましょう。

H2OスチームFX公式サイト

H2OFXより他がオススメ?!その具体的な理由とは

ここまで「H2OスチームFXの詳細」について解説をしてきましたが、、、
残念ながら、下記のような理由から現在はオススメしていません。

  • 連続稼働時間10分はあまりにも短すぎる
  • フローリング等への掃除機が困難である
  • スチームの噴射力が不足をしている

「車の掃除に利用したい!」や「高所での掃除に利用したい」という事であれば選択肢に上がりますが、やはり「スチームの弱さ」はオススメ出来ないポイントです。(当サイトでは、スチームクリーナーにおいて「スチームの品質」はかなり重点を置いています。)

そこで、代わりに私が最もオススメをしたい商品がスチームファーストとなります。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 スチームファースト.com
価格 23800円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに検討をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

こちらは「キャニスター型(掃除機型)」のためスチームの威力が違います。そのため、部屋のあらゆるポイントの汚れを強力に落とすことが出来るのです。

  • 性能は最高クラスなのに、価格が割安(25000円を切ります)
  • アタッチメント等の周辺機器が超充実
  • スイッチロック機能付きで便利な操作内容
  • 専用洗剤「スチームマジック」で重い汚れも対処可能
  • 1年間の保証期間付きなため安心
  • 購入からスピーディーにお届け

このように、当サイトでダントツ1番オススメの商品となるので、是非公式サイトをご確認下さい。

スチームファースト公式サイト