1. ホーム
  2. クリーナー基礎知識解説
  3. ≫スチームクリーナーの効果や具体的な使い方を解説

スチームクリーナーの効果や具体的な使い方を解説

kouka

スチームクリーナーを購入する前に、やはり「本当に効果を期待できるのか」と言うのは重要なポイントだと思います。実際に、スチームクリーナーにはピンからキリまであって「効果を期待出来る機種」と「期待出来ない機種」が明確に分かれているんですね。
具体的な効果や製品の選び方等を解説していきますので、是非ご確認下さい。

まず最初に「期待できる機種」を把握しよう!

スチームクリーナーの購入を検討されている方に、私がまずお伝えしたい事があります。
それが「購入するなら、絶対にボイラー方式を購入しよう!」という事です。

そもそも、、、スチームクリーナーには大きく分けて下記2つの形式が存在をしています。

ボイラー方式 パネル方式
商品画像 steamfast-1 steamfast-1
特徴 掃除機型のクリーナーは、ほぼ全てがボイラー方式となります。 小型のクリーナーは、全てがパネル方式となります。

(方式の詳細は「スチームクリーナーの原理や特徴を徹底解説」をチェック)

一見すると、パネル方式の方が持ち運びが簡単で便利な様に見えます。
しかしですね、、、残念ながらパネル方式には下記のような致命的な欠点が存在をしているのです。

  • 連続稼働時間が10分前後と極めて短い
  • スチームの質が悪いため、汚れがあまり落ちない

たしかに、持ち運びなどの面ではパネル方式は優れているのですが、スチームの質や稼働時間など、極めて重要なポイントは全く優れていないんですね。当サイトのオススメは「ボイラー方式」となりますので、是非ご理解下さい。

ボイラー方式のスチームクリーナーでオススメをご紹介

では、具体的に「ボイラー方式のスチームクリーナー」の中で、最もオススメの機種は何になるのでしょうか。選択肢としては、ケルヒャーのSC1020とスチームファーストになるのですが、当サイトでは「スチームファースト」がダントツでオススメとなります。

では、両製品の比較を見ていきましょう。

スチームファースト SC1.020
商品画像 2500c 1040
総合評価
とても良い
ふつう
価格
良い
23800円
とても良い
15980円
連続稼動
時間
良い
45分
ふつう
30分
アタッチメント
総数
とても良い
13種類18個
ふつう
5種類6個
おまけ1
とても良い
スチームマジック
ダメ
無し
おまけ2
とても良い
カルキ除去パウダー
ダメ
無し
商品詳細 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP

こうやって見て頂くと、いかにスチームファーストがオススメ出来るかをご理解頂けるかと思います。正直、現段階ではスチームファーストが一強となりますので、購入の際には候補に入れてみて下さい。

スチームファースト公式サイト

スチーム製品で「落とせる汚れ」と「落とせない汚れ」とは

では次に、スチームクリーナーの効果の解説と言うことで、具体的に「落とせる汚れ」と「落とせない汚れ」について解説をしていきます。購入をした後に「実はあまり効果がない汚れだった」という事の無いように、しっかりと事前にご確認下さい。

効果を期待出来る汚れの解説

では最初に「スチームクリーナーで落とせる汚れ」を解説していきます。
細かい点等を言ってしまうといくらでも挙げられるのですが、主要な「落とせる汚れ」としては、下記のようになります。

  • 水垢
  • 油汚れ
  • カビの菌類

スチームクリーナーの魅力としては「水」&「高温」となります。
そのため、上記の様な汚れに対しては、抜群の効果を発揮してくれるんですね。

また、上の様な問題以外にも「除菌効果」が主要な効果として挙げることが出来ます。
赤ちゃんの玩具など、雑菌が気になる製品を、キレイにすることが出来るのです。

これらの汚れを掃除したいという事であれば、本当にスチームクリーナーはオススメとなります。

効果を期待出来ない汚れの解説

では次に「スチームクリーナーで効果を期待出来ない汚れ」について解説をしていきます。
上でお伝えしてきたように、様々な対象をキレイにすることが出来るスチームクリーナーですが、下記のような汚れにおいては、残念ながら効果を発揮することが出来ないのです。 

  • あまりにも悪化しすぎた汚れ
  • 傷の間に入り込んでしまったら汚れ

上の内容で特に気になる点といえるのが「あまりにも悪化しすぎた汚れ」となります。
基本的に、スチームクリーナーは様々な汚れに対応が可能なのですが、20年物の油汚れやカビ汚れの場合、汚れが家と同化の様になってしまっているため、いくらスチームを当ててもキレイにすることが出来ないんですね。

こういった「極めて対処しにくい汚れ」の場合は、スチームクリーナー専用の洗剤を組み合わせることにより対処が可能になります。ただ、そうは言っても「どうやっても落ちない汚れ」もありますので、かなり古くからある汚れ等を落としたい場合は、落とせないリスクも予めご了承下さい。

スチームクリーナーに満足できなかったのはどんな人?

では次に「クリーナーを買って満足できなかった人のレビュー」を見ながら「どの様な理由からクリーナーに満足出来ない可能性があるのか」と言う点について解説をしていきたいと思います。

様々な通販サイトのスチームクリーナーのレビューを見てみると、大きく分けて下記の様な内容において、満足が出来ないリスクが存在しています。

  • スチームのパワーが足りなかった
  • 連続稼働時間が短すぎて使い物にならなかった
  • 自分の落とそうとしていた汚れを落とせなかった

ただ、、、これらの不満の大半というのが、ほとんど「パネル方式のクリーナー」によって引き起こされているんですね。

上の方でもお伝えしている様に、パネル式のクリーナーというのは「小型・持ち運び」を売りにしているため、その結果としてスチームの性能を失ってしまっております。そしてその結果、不満の残る製品内容となってしまっているのです。

ボイラー方式を購入すれば、たしかに「持ち運び」に関しては不満はありますが、その代わりにスチームの質に関して文句が出ることはほぼ無いかと思います。購入の際には、是非ボイラー方式から選んでいきましょう。

オススメのスチームクリーナーをご紹介

では最後に「オススメのスチームクリーナー」をご紹介していきます。
上の方でも少し話は出ていますが、当サイトで一貫してオススメをしているクリーナーは「スチームファースト」となります。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 スチームファースト.com
価格 23800円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに検討をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

単純に「ボイラー方式だからオススメ!」と言うだけではなくて、スチームファーストは下記の様な特徴を有しているんですね。

  • 連続稼働時間が45分で25000円以下のモデル中最高である
  • キャニスター型(掃除機型)のため、スチームの質が素晴らしい
  • アタッチメントの数がスチームクリーナー中最高である
  • スチームマジック(専用洗剤)が唯一付属
  • 1年間の保証期間付き
  • これだけ揃って25000円以下!

スチームクリーナーを考えているほぼ全ての人にオススメ出来る製品となりますので、是非公式サイトより詳細をご確認下さい。

スチームファースト公式サイト