1. ホーム
  2. スチームモップ
  3. ≫ケルヒャー製「SC1」の詳細・口コミを解説していきます!

ケルヒャー製「SC1」の詳細・口コミを解説していきます!

sc1

当ページでは、ケルヒャーが発売しているスチームモップの「SC1」について解説をしております。スチームクリーナーで有名なケルヒャーですが、スチームモップのスペックとしてはどの様になるのでしょうか。詳細についてお伝えしていきますので、是非ご確認下さい。

当ページではSC1の「プレミアム」と「クラシック」の両方を解説しております。

ケルヒャーSC1の特徴とは?他製品との比較をご紹介

では最初に当製品の「スチームモップにおける位置付け」から解説をしていきます。

シャーク
スチームモップ
STP-201 ケルヒャー
SC1
H2O
スチーム
PSM-550
商品画像 shark-moppu stp-201 sc1 h2o psm-550
商品評価 星4個 星3個 星2個 星2個 星2個
現在のページ
とても良い
こちらを解説中
標準モデル
価格
9800円 7280円 18000円 11700円 4796円
連続稼働時間 15-20分 15-20分 6.5分 20分 20分
本体重量 1.4kg 2.4kg 1.5kg 2.6kg 1.8kg
タンク容量 220ml 250ml 200ml 400ml 550ml
上位モデル
価格
12760円 無し 無し 無し 無し
上位モデル
追加内容
パッド3枚 無し 無し 無し 無し
商品詳細 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP 公式HP

上の内容の中で、具体的な「SC1の特徴」としては、下記のようになります。

  • 同等製品の中で価格が最高値
  • 本体も軽く・満水時も軽め
  • 軽量な割に、しっかりとした洗浄力の高さを発揮

では、これらの内容の中で、特に重要だと思われるポイントについて詳細をお伝えします。

ケルヒャーSC1は価格が高い?その理由とは

まず最初に挙げられる特徴としては「価格が高い」という点です。

シャーク
スチームモップ
STP-201 ケルヒャー
SC1
H2O
スチーム
PSM-550
標準モデル
価格
9800円 7280円 18000円 11700円 4796円

このように比較をしてみるとわかるのですが、他の1.5-2倍程度高く、最高値のモデルとなっているんですね。では、何故このように高値のモデルとなるのでしょうか。

その最大の理由としては、、、「ケルヒャーだから」と言う点が挙げられます。

言ってしまうと身も蓋も無い話なのですが、、、ケルヒャーというのは、スチームクリーナーや高圧洗浄機の分野において世界トップの会社となります。そして、そのような有名企業のブランドイメージを最大に活かして「高値での販売」を実現しているんですね。

商品単体は素晴らしい内容なのですが、残念ながら「ブランドの分だけ価格が上乗せ」となってしまっております。そのため、残念ながらあまりコストパフォーマンスに優れた商品だとは言えないのです。

軽量モデルにも関わらず高い洗浄力を発揮

次にお伝えしたい内容が「軽量モデルなのに高い洗浄力を有している」という点です。
そもそも、、、一般的にはスチームモップというのは「本体の大きさと洗浄力」が比例している商品となります。そしてその観点から言うと、SC1の洗浄力は低い部類に入るはずなんですね。

シャーク
スチームモップ
STP-201 ケルヒャー
SC1
H2O
スチーム
PSM-550
連続稼働時間 15-20分 15-20分 6.5分 20分 20分
本体重量 1.4kg 2.4kg 1.5kg 2.6kg 1.8kg
タンク容量 220ml 250ml 200ml 400ml 550ml

しかし、実際に利用をしてみると、洗浄力には全く問題がありません。
(シャークと同様に高い洗浄力を誇っているのです)

ただ、その高い洗浄力と引き換えに「連続稼働時間」に関しては6.5分とかなり短くなってしまっております。(スチームの威力が強いため、稼働時間が短くなってしまうのです)

実際に購入前に、この点はしっかりとご注意下さい。

SC1のセット内容について詳細を解説

では次に「SC1」の具体的なセット内容について解説をしていきます。
ただ、セット内容について詳細をお伝えする前に、是非抑えて頂きたいポイントがありまして、、、それが「SC1にはプレミアムとクラシックが存在する」という内容となります。

簡単に言うと「基本的な内容はクラシックで、それにプラスで内容が追加されたらプレミアムとなる」と言った感じなんですね。

ではまず、基本的な「クラシックの内容」を確認すると、下記のようになります。

sc1-set

このアタッチメント部分をまとめると、下記のような内容となっているんですね。

SC1クラシックのアタッチメント詳細

延長パイプ×2、延長スチームホース×1、ノズルヘッド×1、ブラシ×2、ハンドブラシ×1、フロアノズル×1、フロアノズル用クロス×1、ハンドブラシ用カバー×1

そして、上級モデルの「プレミアム」を購入した場合、上の内容に加えて下記内容が追加となります。

SC1プレミアム購入時の追加内容(上の内容に加えて)

スポットノズル×1、フロアノズル用クロス×1、ハンドブラシ用カバー×1

「プレミアム」と効くとすごそうに思えてしまいますが、実際には上の内容が追加されただけになります。それ以外に変更点などはありませんので、、この点をご理解下さい。

プレミアムの中で重要なノズルとは

では、上の「プレミアム」の中で優れたノズルというのはあるのでしょうか。
私が特に着目をしているのが「スポットノズル」となります。(フロアノズル用クロスやカバーはあくまでも「補助的な内容」になりますので、それほど重要ではないですからね。)

このスポットノズルというのは、具体的には「細かい点」を掃除するのに役立ちます。

51

特に活躍をしてくれるのは「窓のサッシ」等になります。大掃除等のタイミングで役立つ商品になりますので、是非入手をしていきましょう!

SC1プレミアムを購入するならこちらがオススメ!

では次に「SC1のオススメ購入先」をお伝えしていきます。
ケルヒャーは定番の商品という事もあり、実店舗やネットなど、幅広い場所で購入が可能となっています。しかし「お得に購入する」という事を考えると、現時点では「amazonでの購入」が最もオススメとなっているんですね。

最安価格 ポイントバック
keru 販売無し なし
rakuten
ダメ
20800円
とても良い
最大10%
amazon
とても良い
18500円
ダメ
無し

アイリスオーヤマ等は公式サイトでの購入が最もお得となっているのですが、ケルヒャーの場合は基本的にamazonでの購入が最もお得になります。購入の際には、是非amazonから購入をしていきましょう。

SC1ベーシックの購入価値は無し!プレミアムを購入しよう

また、上の内容に少し関連をするのですが、、、
SC1を購入する際には、是非プレミアムの購入をするようにしてください。

というのも、何故か今は「プレミアムの方が安価」という事態が発生をしているんですね。

上でもお伝えしたように「プレミアム」の方がアタッチメント等の充実度は高くなっております。そのため、本来であれば価格が高いはずなのですが、、、現在では流通量などの関係で、価格が逆転する事態となっているのです。

クラシックを買う必要性は一切ありませんので、是非プレミアムを購入しましょう。

SC1プレミアムの価格をチェック

SC1を購入するなら、スチームファーストの方がおすすめです!

ここまでSC1プレミアムについて解説をしましたが、、、
残念ながら当ページでは「SC1プレミアムの購入」はそれほどオススメをしておりません。

というのも、具体的には下記の様な内容が挙げられます。

  • 連続稼働時間6.5分はあまりにも短すぎる
  • キャニスター(掃除機型)のクリーナーに比べて洗浄力が負ける
  • スペックの割に価格が高い
  • 初期のアタッチメントで重要な物が不足をしている

スチームモップというのは「持ち運びやすさ」を維持しようとするあまり、どうしても他のスペックが犠牲になってしまいます。そしてその結果「稼働時間・洗浄力」等の極めて重要な点において、キャニスタータイプに負けてしまうんですね。

そこで、当サイトで最もオススメなのが「スチームファースト」となります。

お掃除仮面イチオシです!
スチームファースト
星5個
5
運営会社 スチームファースト.com
価格 23800円
内容物 クリーナー+アタッチメント

性能・価格等をトータルに検討をした結果、現在もっとオススメ出来るのがこちらの商品となります。是非候補に加えてみて下さい。

下でより詳しく解説をしていきますが、、、ほぼ全ての面において、スチームファーストの方が勝っている商品内容となるんですね。

スチームファースト SC1プレミアム
製品画像 steamfast moppu2
価格
良い
23800円
良い
18200円
連続稼動
時間
とても良い
45分
ダメ
6.5分
準備時間
ふつう
8分
とても良い
30秒-1分
アタッチメント
総数
とても良い
13種類18個
ふつう
9種類13個
おまけ1
とても良い
スチームマジック
ダメ
無し
おまけ2
とても良い
カルキ除去パウダー
ダメ
無し
商品詳細 詳細へ 詳細へ
公式HP 公式HP 公式HP

上の様な数値的な内容だけでなく、表には現れない「洗浄力」などの面においてもスチームファーストが圧勝となります。そのため、長期に渡って家の様々な点で利用をしたいという事であれば、スチームファーストが圧倒的にオススメとなるのです。

下に公式サイトへのリンクを貼っておきますので、是非ご確認下さい。

スチームファースト公式サイト